2006年5月14日 (日)

Spring Tour'06 Final Day

オープニング映像が変わってました

セットリストはツアーと同じ
追加はルシエルの後ろにGLORIA

なんかね東京ドームなのに楽しかった(笑)
ほら普通広すぎて引いちゃうってあるやん
…まるでナシヾ(ー ー )
なんかあちこち登場してくれるから飽きない


ハルカナ約束
♪回る名もない約束~♪で
自分の小指に口づけすんの萌え萌え


挨拶
『エービバーディー!』
って言った!確かに(*≧∇≦)ノ〃

言い方が微妙だったのに
やけに可愛いってどうよ

『今日はヤなこと忘れて
俺たちと特別な夜を過ごそうぜ~』


NEVER AGAIN
えぇ、もう仕方がないから一緒に歌いましたよ
♪さまようミンナ~♪ってね(爆)

亀クンのソロ
ムービングでバックステージまで
一瞬暗くなってそのあとからの一部始終が大スキ
イスの前でくるって回って
ムービングステージに座り込むんだけど
ここ萌え死ぬ!

シャツ脱がず左肩のみで帰りは3塁側ベンチに
…入ったところで脱いだ(笑)

ONE ON ONE
聖グラサンΣ(( ̄▽ ̄ノ;)ノ
いやリアルに怖かったんですけども。

メンバー紹介
亀クンはバック転2回
仁クンはなんと側転バック宙!!
大サービスだよ…

SHE SAID...
じゅんのがもうスゴいの
ステージを飛ぶ飛ぶ
ファンをあおるあおる
全身で盛り上がってたからさー最初から。
この分だと前日も泣いたらしいけど
ファイナルも絶対泣くなと思ったりもしてて


MC
計43公演だったそうです
言われて初めて知ったからね、私
自分が何回行ったかもわかりませんから
というより振り返るのコワい(笑)

まずね、じゅんのがこの時点で
異常な量の汗をかいててね
『ボディービルダーみたい(聖)』
『本番前にオイル塗ってましたからね(仁)』
とか言われてました


ゆっちが『この2ヶ月弱どうでしたか、赤西さん』
って聞いたら
『まず何でおまえが赤西さんて言うんだ(仁)』と。

で、改めて聞き直すゆっちが可愛いんだけども
『いやー2ヶ月弱どうでしたか、仁』って(笑)
仁はアメリカンな呼び方と言ってたけどもそうか?

結局2ヶ月弱のツアー
あえてどこが良かったかの仁クンの答えは
あんだけ考える時間あって

ケニアですかね

ゆっち『世界ツアーですか』
いや、夢はデカくだよ中丸さん。


亀クンの夜中の通販風グッズ紹介の途中
亀クンの髪がしんなり濡れていたんですよ
『何、亀はシャワー浴びたの?(聖)』って聞かれて
やっぱり亀クンも大汗かいてたから
ホントにお風呂上がりみたいだった
ここでまた萌え~ってなって(え)

亀クン『俺、ワックス意味ないわ』
聖『俺も』←坊主だろっ

今回のツアーグッズは
KAT-TUNのアイデアが満載でした

ショッピングバックのロゴは小さくしてくれと
海賊帆のときからKAT-TUNは言ってたって話
これはツアー中に何回か話題にしてた

仁 『なんかさー(ロゴが大きかったら)恥ずかしくない?』

聖 『ってゆうかオマエ絶対コンサート行っただろーみたいなね』

仁 『原宿とかで黄色い袋みたら
絶対ジャニーズショップ行っただろみたいな』

ゆっち 『サッカーの試合観戦してスタジアムで盛り上がったんだけど
帰りの電車ですっげぇシラケてる、みたいな』

聖 『顔に日の丸とか書いちゃってテンション高かったのに
電車乗ったら引いちゃうみたいな』

ってことがないように
KAT-TUNも気を使ってくれてましたって話
ありがたいね~
他のグループはそこまで考えてくれてないからね~


で、横アリでウケたので引き続き使い続ける
『シングルつきポスター(ゆっち)』

はい、こっから仁クンが久々に壊れます
仁 『だって言うでしょ、シングル イズ バストって』

亀クン 『5万5000人の前でよく言ったね』

仁 『なんでだよ、人間にはバストってもんがミンナついてんだよー』

ゆっち 『そんなに(このネタを)広げなくていい』

仁クン 『でも人間にはついてるんだよ、ち○ち○、ち○ち○』

5人 『こらぁー!!』

聖 『なんでそんなこと言うんだよ!!オレお母さん見にきてんじゃん

って頭抱えてしゃがみこんでたよ
そりゃそうだ。

母の日の話に
仁クンはパーティーをしたって話してた
山Pが日記でかいてたやつだよね~

他のメンバーもこの日
お母さんにメールを送ったとか話してて
亀クンがたっちゃんに聞いたのに
全く話を聞いてなくて(笑)

もう1度聞いてみると
たっちゃん 『僕は地元でお母さん祭りを。』

って何を祭るんだ~
とツッコんだファンは多数いたでしょう?

今回のツアーは親子も多かったけど
男性が目立ったみたいで
亀クンは筋肉ムキムキの人に手を振られたり
聖はどっかの公演でスキンヘッドの人に
しきりに『帽子くれ』ってアピールされたこともあったって
渡さなかったのがまた聖らしいけども(笑)

仁 『かなりイカツい感じの方が
こうやって見てたこともありました(乙女チックなポーズして)』

聖 『キュンってしちゃってる』

仁 『ウチワを小指立てて持ってましたから』

聖 『ちょっと萌えちゃってるから』

仁 『ちょっと話は盛りましたけど』

ゆっち 『盛ったのかよ』

MCを盛り上げるために
話を盛ったじんじんが凄いわよ。


ラジオの宣伝
KAT-TUNスタイルについて
ゆっち 『大親友コンビですから』

じゅんの 『なんてったってTとTは隣り合わせですから』

聖 『あのハイフンは俺と田口はつながってるって意味ですからね』

亀クン 『周りから見たら田口クンが絡まれてるようにしか見えないけど』

2人で初めてご飯食べに行った話になって
聖はスゴク緊張したらしい
会話続かなかったらどうしようって(可愛いやん)

聖 『ゲームの話ばっかりだよ』

じゅんの 『あとはそこのラーメン屋の床がちょっと油っぽいねって話とか
滑ったら危ないって…』

ゆっち 『今の話にオチはありませんからね』

じゅんの 『そうそうそう』

ってコラ中丸さんに頼るなー


ゆっち 『僕と上田クンのラジオは…』

たっちゃん 『僕らは毎週水曜日…今日ですね』

ゆっち 『今日ですね』

へっ?!

みたいな雰囲気だよ
しかも5万5000人で(笑)

一瞬の沈黙でメンバーが
今日は日曜日だよーって一斉にツッコミだして

亀クン 『そういえば楽屋でさっき言ってたよねオレ聞いてたもん
2人でさー「水曜日放送って今日水曜日じゃん
そうだよ言おうよMCで」って』

ゆっち 『注意しようよ』

確信犯よね亀クンたら
そこがまた可愛い。

24時間テレビの話もしたんですけど
私、すっかり聖がやるもんだと思ってたんですよ
Tシャツのデザインを(||| ̄□ ̄)/
なんと中丸さんが担当してるようなんですね
しかもですね

シャーペンと消しゴムとサインペンのみの手書き

だそうですよ
あの似顔絵はさすがに入れないよねーとか
いや逆に斬新やでーとか
勝手に盛り上がる姉妹がここに(笑)

『縫うのも中丸です』

えっ、縫製もΣ(( ̄▽ ̄ノ;)ノ

仁 『今ちょうど32枚目ですよ』

なんじゃそりゃ

ドラマ詳細はまだ本人たちもわかってないみたいでしたね
24時間テレビまであとどんくらいかも
亀クンはわかってなかった模様でしたし(笑)

亀クン 『あと2ヶ月もないよね』

ゆっち 『いや、あるよ』

亀クン 『あー2ヶ月はーある』←っうかこの言い方は
ホントに激しく可愛かった

その後なんかの流れで
ゆっちの手がキレイだって話になって
爪もキレイだよねって亀クンが爪を押したら

痛ぇっ!!

ってゆっちが大声あげまして…

亀クン 『中丸って大げさだよね
ちょっとお腹痛いときでも
「ヤバい、入院する」って言う』

聖 『でも備えあれば憂いなしって言うし』

ゆっち 『備えてねぇー』

要は大げさに言った方が盛り上がるからだそうです

じゅんのがダジャレを言ったら少しウケまして
みんながやっと反応してくれるようになったと(笑)

じゅんの 『4~5年前にKinKi Kidsさんのコンサートで
ひとこと言ったらこのドームがシーンとなりましてね
今ここでそのときの雪辱をはらしてみようと思います』

聖 『みんなーよく聞けよ』

じゅんの 『東京ドームの皆さんどーむこんにちは』

会場は頑張って笑ってる感じ?

聖 『今のひとことで、
お前は5万5000人に気を使わせたんだよ』

じゅんの 『やっぱダメかもー俺』

聖 『気づけ』

ラジオで培われたこのボケツッコミを
ナマで聴けてよかったわ


上田竜也ソロ
ツアー中前奏がかき氷だったりもあったけど
ラストはLove in snow。

大合唱だからね5万5000人が
気持ち良かったよねーたっちゃんは

ゆっちボイパ前トーク
『また最近梅雨の時期が近づいてきましたね
この会場にもたくさんくせっ毛の方がいらっしゃると思いますけど
共に頑張りましょうね』

ボイパで途中からFIVEとセッションしてますけど
この日感動したのは牧野クンね
なんと目隠ししてたんだよ!!
FIVEスゴいわ(・д・ノ;)ノ

中丸雄一ソロ
亀クンは耳から上の髪をまとめて登場
間奏の傘移動後の登場は
髪をほどいて乱す~
おぉ、かっけぇ~

赤西仁ソロ
この子の歌うときに
ガラリと大人の顔になるところがスゴいと思う
歌詞といいダンスといい
DVDでも出たアカツキには
更にファン増えるな確実に。

歌終わりに聖が演じる女性が登場して
仁クンと濃厚に絡むダンスを繰り広げますけど
何回も見てるくせにこの日急に
妄想してひとり爆笑していたさなさな

たぶんベンチから普通に女性の格好で出てきて
スタンバイしてる聖を見たからだとは思うんだけど。

よく考えたらですねーBLUE TUESDAY後に
ジュニアの歌とたっちゃんソロ
ゆっちソロと仁クンのソロがあるわけですけど
聖はどの時点で着替え始めて
どうやってスタンバイしてんのかを
この日に私は妄想してたので
絡みダンスちゃんと見れてません(大バカ者!!)

SPECIAL HAPPINESS
外野は好きなこと言ってますけども
やっぱりいい歌詞だし、いい曲
この歌の間の亀クンは幸せそうに
歓声を全身で受け止めるように歌ってました
可愛い…いやこの時の1番ふさわしい気持ちは
『愛おしー』かもしれない?

♪僕らにはなにが待ってるの
どんなこともみんなで越えていこう

正直1回目に涙腺ヤバかったゾーンです

なんだって越えて行くっちゅーねん☆⌒(*^-゜)v
やっぱり亀クンがスキなのは変わらないからねー

ラスト大合唱で
亀クンは両手広げて
気持ちよさそうに歌を聴いてくれてました


コスプレ大会
anegoの黒沢クンで登場した仁クン
たぶん『anegoのみなさん初めまして黒沢明彦です』
っていつものセリフのあと
ひとネタ言ってたんだろうけど
なんとマイク入ってなかったんですけどもー≡/;´Д`)/

修二は裕翔と仕事人息子(笑)と登場

青春アミーゴを踊る仁クンを初めて見れました
なんか新鮮だったわ

小ボブは組み立て体操まで披露
なんて素晴らしいチームワーク(爆)

聖が地元はどこじゃーってやりとりを
ゆっち達としてるとき
亀クンが階段の1番上から降りてこないじゅんのを
時折振り返って見てまして
次はじゅんのが聞かれてどつかれるオチなのに
なんでそこにいる田口さん状態

聖 『で、お前は?どこじゃ地元』
って聞かれたらなんと田口淳之介
階段の1番上で両手広げて

『みんなのハートの中さ』

それしたかったんかー
みんな驚いてたみたいで

亀クン 『亀田さん、こいつは予想外のことをしやがったんです』

ゆっち 『なんかいつもより上にいるなーって思ってたんだよ』

亀クン 『あいつは確実にノープランです!』


東京ドームで新たに登場した乗り物
名付けて筋斗雲
これにゆっちと聖がそれぞれ乗って
バックステージまで超高速移動
しかも手動(笑)
スタッフさん全力疾走してました
スタンドから見ると圧巻でした♪

WILDS OF MY HEART
アリーナツアー中はトロッコを見なきゃなんないから
歌をじっくり聴けてなかった私
でもドームではアリーナに亀クンいたから
歌も落ち着いて聴いてて

涙腺ヤバかったゾーン第2弾
♪何を信じれば~明日へ行けるだろう~♪くらいから
そういえばアルバム買って
初めて雑音のないこの歌を電車の中で聴き
号泣して周りをひかせたときもこのあたりだったかな
とか思い出してヤバかった(笑)


PRECIOUS ONE
ムービングが動き出したらすぐに
大画面のゆっちが泣いてるのにみんなが気づいて大歓声

あーそういえばMANUALでも言ってたよね
本当にデビューを心待ちにしてたんだったゆっちは
他のメンバーの誰よりもこのデビューを待ってた人

★ゆっち 『ホントに幸せものです。
皆様がいて親がいてKAT-TUNがいて
ライブができるんだと…』

こらえてるの
言いたいことまだありそう

頑張れ…頑張れゆっち
って言っちゃってましたから自然に

『またツアーがあれば一緒に楽しみましょう』

★たっちゃん 『今回のツアー本当に最高でしたー!!』

目に涙が光ってるんだけど
最後はいつもの可愛い笑顔でした

★聖はなかなか話ができないでいて
ようやく口を開いて

『今1個言えんのはみんな最高でした!』

最後はお前らって言わなかった
そこで感動した

★じゅんの 『みんなのことをホントに大切だと思いました』

田口さんもゆっちと同じくツアー最初から
もう楽しくてうれしくて仕方がないって感じだったよねー
じゅんのの涙はキレイでした。

★仁 『今日ここで出来た笑顔を帰ったら
家族、友達、恋人、みんなにも分けてあげてください』

この言葉は大好きだったので
最後まで言い続けてくれて嬉しかったなー

★亀梨和也
『皆さん今日は本当にどうもありがとうございました
今回のツアーで63万人以上の方が
僕たちと同じ時間を過ごしたというのは
何年たっても何十年たっても忘れられない
かけがえのない時間だったなぁとホントに今でも思います
これからも僕たち6ーん…6ーん?(笑)
僕たちKAT-TUNは1歩1歩
皆さんの力を借りながらも歩んでいきたいと思いますので
皆さん応援よろしくお願いします』

この場面で笑いをとってしまう
・・そんな亀クンがやっぱり大好きだわ~


アンコール#Real Face
たっちゃんがじゅんのソロの剣を(笑)
気に入ったのか?

ツアー最後のReal Face
っつうか何回聴いた?
何回一緒に唄った?
何回サビ踊った?
飽きないんですけどもー
まだまだ聴けますけどもーって感じ

仁クン ♪退屈な夜にドロップキックしたつもり~みんな泣くなよ~

舞台セットで両サイドに
文字出したり模様を映したりしてたところがあったんだけど
セットリストが全部流れてました
なんかツアー振り返ってる感じがした

で、完全なる思いこみ
亀クンのソロはやはり《00'00'16》だったってゆう(爆)


ダブルアンコール#Will Be All Right
まずステージに出てきたら田口さんが言いたいことあるってさ

『ひとこと言わせてください
何がって6人でコンサートやってることが幸せなんで
6人でしかホントKAT-TUNじゃないっていうか
6人が…』

亀クン 『何言ってるかわかんないよー』

いや…わかる
わかるよ田口さん。


もう1回コール#ハルカナ約束

しかし無事新幹線に間に合ったのが奇跡(笑)


なんか内容が濃かったのかな
とても長いツアーだった気がする
ってコトはやってるKAT-TUNは相当大変だったはず

本当にお疲れさまでした
東京ドームで始まって
東京ドームで終わった今回のデビューツアー
全43公演を無事に終われたのがなによりです

思えば2ヶ月弱ですけど色々ありました(;-_-)=3

初日の3/17と横アリ見に行く前日とは
心境が全く違ったりしましたけどね
横アリで実際亀クンに会ってしまえば
それもぶっ飛んじゃって(・д・ノ;)ノ
亀担はみんなそうかもしれないけど( ̄∇ ̄*)

2006年5月 6日 (土)

横浜アリーナ5/6 2部

意外に近いBブロ前列
Le cielで亀クンがクレーンに
うわっ近っΣ(( ̄▽ ̄ノ;)ノ
アリーナだから表情気合い入れてなかったから
焦りましたー(笑)

目も意外に合いますけど
後ろ向いてもね
お尻が小さい~とか
もう何でも褒めるし飽きることなく

挨拶
聖の Say Ho-oh の後に
FIVEが音を一旦止めるんだけど
前の日はなかったよね?

亀クン 『時間なんてあっという間にすぎちゃうんだから
今日は1秒1秒悔いのないように騒いで帰れー』

この回で大阪に帰る私は
これでもう泣きそうになったんだけどね(笑)

NEVER AGAIN
もうなんか洗脳されてたよ
隣でjinkao(@仁、そして妹です)がヾ(ー ー )
♪彷徨うみんな~♪って熱唱してましたから。

まぁ確かにここ最近の私たちは
ある意味さまよってたかもしれないからね…

亀ソロ部分で
他のメンバーはしゃがんでるはずのところで
何故だかじんじん仁王立ち(笑)
他の公演でもあったよ確か。

ONE ON ONE
この歌の前が亀クンのソロナンバーで
余韻にひたってたら

『次、こっちー』って
前見たらクレーンで目の前に中丸さんがヾ(〃^∇^)ノ
自分の名前のウチワを探して
そこに一生懸命手を振る姿に感動

メンバー紹介
2人ずつダンスのときの仁亀
亀クンが普通に踊ってる横で
仁クンは手をヒラヒラーってしてました

ノーマター・マター
色紙タイムなんだけども
亀クンは1度に3枚もBブロに投げた
だからその一帯はパニック~


MC
亀クン 『一旦お席にsit down please
ってゆうか言う前に座ってるし』
って言い方カワイくてたまらんかったねー

5冠達成したのは
みんなのおかげですって言ってた流れで
亀クンが『誰もかかせない』
って言いたかったんだけど噛んじゃったー

聖 『大事なところで噛んじゃってー』
そしたら急に亀クン

『誰もかかし!』

ってかなり思いつきで言ったの~
大画面に映ったやっちゃった顔が子犬♪

ツアーグッズでペンライトも
リニューアルされてたからその話になって

亀クン 『これ、色んな光が出るんでしょ?』

じゅんの 『ずっと見てるとトンボになった気分ですねー』

私も今回のペンライトの光が最初苦手でした
だんだん慣れてきたけど。

光がくるくる回るっていう
『くるくる』って言い方も激カワだったなぁ


ゆっち 『あとあれです、
横浜会場限定のCD付きポスターがあるという』

他メンバー 『へー』

って気づけー!!
思えばこの回は本気で間違えて
あとはネタにしてたよね
CD付きポスターは中丸さんいわく
革命だそうです。

亀クン 『2時間くらい前から
グッズ買うのに並んでくれてるわけですよー』

ゆっち 『考えるかいがあるよね』

亀クン 『一応俺らなりにグッズ作るとき
帰り電車乗ったりとかしても平気なようにとかー』

聖 『ショッピングバックも持ってて恥ずかしくないように。
真っ黄色のやつとかあるでしょー』

仁 『ジャニーズエンターテイメントでしょ』

ジャニーズショップじゃなくて
何故かジャニーズエンターテイメントって言ったんだよね(笑)

聖 『ちゃんと俺らも気ぃ使って考えてるんですよ』

こうなると24時間テレビTシャツも期待よねー
グッズの鏡にも最初メンバーの顔をつける
と言われてたらしくて
それはないだろーってちゃんと意見を言って
今回の鏡になったって。

じゅんの 『まぁ、セルフプロデュースは続けたいですねー』

ゆっち 『って何でそんなカッコいい言い方』

そう、じゅんのは急に話し出して
そしてツッコまれることが多かったよね

ゆっち 『いやーでもツアーよく考えたら2ヶ月ほどあって
ずらーっとあるよーって話してて』

5人 『ヅラーっとね・・』
って亀クンがゆっちの髪を凝視
…ち、近いよーずるいよー(え?)

ゆっち 『今日はビデオ撮影してます』

聖 『って出るかどうかは分かんないから』

ファン 『えーっ』

仁 『一応毎回コンサートは撮ってるんですよ』

聖 『ホントに分かんないんだって。
そんなの社長が趣味で見てるかもしれないじゃん

ジャニさんのモノマネも少しやったっけ?

24時間テレビの話
亀クン 『Tシャツとかドラマとか参加するんだよね』

じゅんの 『あとは1時間オレのダジャレコーナーとか』

聖 『たぶんあっても夜中の4時か5時だよ』

あったらあったで面白いと思うねんけど
ただ1時間はキツいかー
もうチャリティーとか関係なくなってるけども。

聖が24時間起きてたことがないと言い出しまして
みんなは1回はあると思うとか言ってたんだけどね
聖 『いや、24時間起きてるのはムリだから』

ゆっち 『お前これからやるってゆうのにさー』

やる前から弱気な聖を
中丸さんはたしなめてましたねー
ただ聖は18時間寝たことはあるらしい(笑)

ラジオの話でゆっちとたっちゃんの方は
相談のコーナーがあるということで
シミュレーションをしたがる仁クン(笑)
しかもグダグダでオチないし
困ってて可愛かったー

で、どっちのラジオも順調
ってことで終わりかけたんだけどね

仁 『へー立派になったもんだ』

ゆっち 『何が』

仁 『そうやってハガキ送ってくれるわけじゃないですかー』

ゆっち 『はい』

仁 『‥…だろ?』

聖 『お前なにも考えてないんだろー』

仁 『え?』

聖 『そのあとは何かあるの?』

仁 『え、ちょっと待って
俺がなんか考えてると思ってんの?

ってアンタ自分で話をしだしたのに
逆ギレかよ(笑)
仁クンはゲストにもいずれ呼んでもらいたいんだって
ゆっち達も呼びたいみたいだったしね。

追っタクの話からみんなが発散するように
止まらなくなりまして(・д・ノ;)ノ
なんと家までついてくると

亀クン 『昨日!(車)奈良ナンバーですよ』

聖 『違う、俺は仙台ナンバー』

仁 『ストーカーだよ』

たっちゃん 『あれは殴ったらダメなんですか?』

久々に話したと思ったらコワいし上田さんヾ(-_-;)

聖 『やっぱり殴ったら犯罪ですから』

仁 『俺のマンションの下の柱に
ストーカーいて、ひょいと覗いてるんですよー』

ゆっち 『そんなのザラですよ』

仁 『え?ザラ?ザラ?』

ゆっち 『えぇ、ザラですよー』

たぶん仁クンはザラがわかんなかった
そして誰も教えてあげないKT-TUNたち(笑)

仁 『携帯の明細盗まれたり
しまいには納豆とネギが入ってて』

聖 『食えないだろー』

仁 『別々に納豆とネギがあってね
和えてなかったの』

和えてたらどうだってゆーのさo(>▽<)ノ彡☆
しかしこんな話したら余計喜ぶからねストーカーは
あとライブ中に写メしてる人もいるらしく
KAT-TUN側から見えることもあるらしい
聖は今回のツアーで1度見つけたことあって
ライブ途中でスタッフさんにチクったこともあったんだそうよ
まぁマナーは守ろうって話

コスプレ
青春アミーゴは完全にファンが歌いきる形に
それに合わせて指揮するんだけど
ノリノリだよ亀クン
なんて可愛い…

しかも『バイセコー』って言った~
ツアーで私はこの1回しか聞けなかったわー

聖 『地元どこじゃ』

じゅんの  『地元のヨーコ ヨーコハマ ヨコスカー』

聖マジ蹴り

聖 『港のヨーコ ヨコハマ ヨコスカって結局どこ』

じゅんの 『どれか1つ』

聖 『選べよ』

じゅんの 『さぁーどれでしょー(笑)』

可愛いかったよココ

聖 『ラケットじゃなくてロケットにするよ』

じゅんの 『ドーーン!』

壊れたじゅんのを何回見ただろう
しかもよくコスプレのときに。

戦う前にボブは小ボブに
『じゃあ、お兄ちゃん行ってくるから
お母さんのこと頼んだよ』って言ったから
聖が戦いづらくなる(笑)

亀クンはボブが動いたらマリオの音するのが
スキみたいでじっと見てたり
ニヤニヤ笑ったりしてんの

次のBUTTERFLYの紹介
亀クンの『next song BUTTERFLY』
の吐息まじりの声に萌えた

ピカピカ2
♪ゴーメリ、ゴーメリ♪のあとの英語を歌わされるゆっち
完璧に歌えてガッツポーズ

PRECIOUS ONE後の挨拶
じゅんの 『横浜といえば肉まんですよね
中身の肉が僕だとしたら皆さんは皮で優しく包んでください
温かいうちに食べてね謝謝』

例えてますよ(笑)
前日も例えてましたけれども
それはまた後日ってことで。

アンコール#Real Face
仁 ♪田口のアゴ蹴りとばして~♪

スタンドでトロッコ入れ替わるとき
仁亀が何やら盛り上がってた
なんだったのかな?

聖 『1人残らずありがと~』

これ嬉しかったヾ(≧∇≦゜)゜。

2006年1月29日 (日)

DREAM BOY 1/28

18:00 開演

2階後列下手側
SHOW TIMEの聖が至近距離すぎ
亀クンの筋肉が始めの時よりしっかりしてた

オープニングの仁クンのフライング
ウインクありだったそう(妹談)

One night後
すばるみたいなやつは俺ぐらいがちょうどいいって
そんな感じのセリフ
なぜかもう1回すばるに近づいて
『お前の映画はな~』って言うんだけど
半笑い(たぶんすばるが後ろ向きだったから怪しい)

仁クン 『負け犬の話じゃなかったんでちゅか』

いつからそんなセリフ回しに。

桟橋

あんまりアドリブなし

亀クン 『あれ?なんか曲聞こえねーか?』

耳すまして
亀クン 『夜明けま~えの~♪…ってことで
本日はなんと大地真央さんが来てくださってます』

聖クン 『今日は俺のために来てくださって』
亀クン 『違うよ、全員だよ』
聖クン 『すいませんでした~』(土下座)

亀クン 『もう1曲聞こえねーか?
…ギンギラギンに~♪
本日は近藤真彦さんも来てくださってます』

聖クン 『ジグザグで…スニーカーでいきたいと思います』
亀クン 『俺は愚か者でいきたいと思います』

話を本編に戻そうとしたんだけど

亀クン 『その前に俺のこの固さをといてくれ』

聖が亀クンにチューしようとしたけど
亀クンよける(素早かった…けど聖ズルいよ)

映画の話をして聖『最後まで聞けよカズヤ』

ここでヨコが登場
『最後まで聞けよカズヤ、チッチキチーやで
さすが地元では負け知らずですよね~』

亀クン笑いこらえるためにしばらく後ろ向いてた

公園

亀クン 『りんご、どうぞ』
裕翔 『ゾウ、どうぞ』
仁クン 『ぞ‥ラーメン食い行く人どうぞ』
亮ちゃん 『贈収賄容疑で別件逮捕、どうぞ』

このあとマッチとの食事会?だったのかどうか
綱渡り後のフライングのテンポが早かった気がする
ここだけじゃなく全体的に。

SEARCH

髪かきあげる左手で右側を

手をひらひらってさせて口を拭う

もうセクシー前面で♪

ピエロ

ラートのじゅんの
ここで髪切ってることに気づく(遅っ)

聖がはりつけになって
ゆっちがナイフを取り出す
聖クン 『それ、ちくわ?』
ゆっち 『違うよ』
聖クン 『何?』
ゆっち 『…ちくわ』

えー思いついてよねーゆっち~ (ー_ーゞ

亀クン出てきて
ピエロの鼻をとったり入れ替えたり
ここは亀クンが無邪気に楽しんでて可愛いねんなぁ(-_☆)

ロープ

毎日毎日これをやってきた亀クン
すごいわ、自分がくるくる回るのも
この回はけっこう回ってた。

ストリップのとき双眼鏡で見てたら
唇を少しとがらせて入り込んでました(笑)

刺される仁

前半は刺された後せきこむ芝居だったけど
足をドンってするのに変わってた

Sad song

いい歌だわ~
何回聴いても悲しくなる
また聴きたい…

スパイダー

え~っとこの回は黒でした(お~い)

すばるの病院

最初で最後の亮ちゃんとのcare

すばるのところに行くとき
トッツーが近づくと手で制して
車椅子から立ち上がっていってたけど
亮ちゃんバージョンは支えられて行く

ユウタを助けるとき
ABC?『すばるがいるよ』
すばる 『亀梨、お前はまだ死んだらあかん』

このセリフ、前半はなかった気がする

絆エンディングバージョン

仁クンはずっと目に涙をためてて
目がキラキラしてた

挑戦者

マッチの前なのに
堂々とした歌いっぷり(ToT)
最後の手の甲にキスするとこは
惚れ惚れです

SHOW TIME

☆secret~(亮ちゃんソロ)

このバックの藤ヶ谷とーさんに
妹が興奮(笑)

☆WILDS~

♪聞こえない~♪を聖に歌わせたら

♪始まりの~♪で仁クンが
♪だまれハゲ~♪って歌った

☆レイニー

聖が走り回って踊り狂ってた
それを他メンが見つめてた(笑)

☆いろは

曲終わりに亀クン、たっちょんにコマネチ連発
好きやな~それ

☆好きやねん大阪

やっさんがヒナにエイトくんを持たれて踊れなくて困ってた
亮ちゃん『好きやね~ん』を

『ジュテーム』

☆巌流島

前髪を束ねる
キレイな顔がよく見える
凛々しい…いつか絶対時代劇オファーがあるはず

☆青春アミーゴ

色気増してない?!
耳にかけて帽子をかぶりなおすとこなんてもう・・

☆SHE SAID...

仁クンははじけてた~
ハモのアドリブが素敵でした

☆Everytime

私の観劇がまもなく終わるって
泣きそうでした…

亀クンが始めにマッチと大地真央にお礼

『残すところ1度きりとなりました。
けが無く終わりたいです、ありがとうございました』

余談ですが普通、芸能人って
幕が降りる前に席を立つ方が多いですが
マッチも大地真央さんも明るくなってから帰られまして
ちゃんと2階のお客さんに挨拶してくださいました




お戻りはコチラ → ◇◆happy lucky◆◇本編

2006年1月27日 (金)

DREAM BOYS 1/9

18:00 開演

この日は2階の前列上手側
ロープ技見えすぎ
SHOW TIMEのゆっち近すぎ

オープニングで仁クンは2階を重点的に手を振る

あー何回観ても
『お前ら!』で登場はゾクッとする~

One night

登場の紫色の長いやつの首が大きくあいてて
鎖骨がセクシーなんです

上手側でカメラアピールするときに
ボクサーパンツを少し下げる(これはお約束みたい)

桟橋

亀クン 『ここにはレディがいる』
聖クン 『海だけど、橋以外は』
亀クン 『新成人としてはレディに見えるから』
聖クン 『俺もだよ』

亀クンがあの魚は?って客席を指差すんだけど
聖クン 『オビレを振ってる』
亀クン 『こうか?』
って手をひらひらさせてんの
ここ可愛かった~

亀クン 『紫色の魚は?』
聖クン 『カツオくん』
亀クン 『カツオくんときたら次のあの魚は?』
聖 『カサゴ』

亀クンは期待してた答えと違ったから
かなり分かりやすいヒントをここで出します

亀クン 『あそこに鮭の卵みたいな魚いるじゃん』
聖 『タラちゃん』

亀クン 『…イクラだろ~?』

聖ここで恥ずかしすぎて舞台をはけようとする

聖クン 『マジで恥ずかしー』
亀クン 『イージーミスたな』
聖クン 『ハタチにもなって、イクラとタラの区別がつかないなんて…
もう1回やってくれよ』

亀クン 『(困って)もう言えねぇよ』
聖クン 『あそこにイクラちゃんがいるよ』
亀クン 『自分で戻すんだ』

この日は途中
亀クン 『今日もたくさん来ていただきましてありがとうございます』
聖クン 『あざーっす』
ってお礼を言ってました

映画の話に戻してたのに突然
聖クン 『なぁ、修二』

亀クンが予想外のアドリブだったのか驚いて振り向く

手すりにもたれて
『SI』って何回か言うんだけど
フリを手だけやってて
肩をキュッと上げてやるもんだから

異常にカワイイ


土下座シーン

この日は仁クンずっと自分の手のひらを見てたらしい
どーしたのかな

このシーン7日のときは土下座前に
なんやかんやセリフあったのに
8日2部に観たときは出てきていきなり土下座に変わってた

公園

プッシュトークネタ
亀クン 『りんご、どうぞ』

ここでケータイを耳にあてて
聞いてるフリとかしてんの(>_<)

仁クン 『ラーメン食いにいく人どうぞ』
亀クン 『あんまりお腹すいてないからいいです、どうぞ』
仁クン 『どうぞどうぞって、うっせーんだよどうぞ』
亀クン誰かわからん声で
『え゛~っ、そんなCMあった?ここはこう言うんだよ』

仁クンのマネのつもり?だと思われる声で
『みんなで食うからうまいんじゃん』
・・・似てない。

仁クン 『その前のキャラが気になる』
亀クン 『誰だろ~』
仁クン 『ふざけんなよぉ~』
亀クンやトッツーはキョトンと仁クンを見る
仁クン 『ボビーだよぉ~』
亀クン 『このやろっ、ふざけんなよっ』
たぶんこれはビートたけしのマネ(笑)

仁クン 『しつこい』
亀クン 『すいません…ショウタがキレるもんね?』
トッツー 『キレてないっすよ』

仁クン 『も~いいかげん●△■※』
亀クン 『噛まないでよ』
仁クン 『ごめん…竜』

裕翔のセリフ
『(試合)見に行けるといいんだけど…』
亀クン 『何?今たそがれてたな~
青春か?青春ア、ミーゴぉ~

ここかなり嬉しそうに言ってた

その後ベンチに3人並んで座るけど
亀クンはいつもしゃがんでる
うーやっぱり子犬みたい

仁クン 『子供は無邪気でいいよなー』
なぜか笑いながらセリフを言ってました

亀クン 『何がおもしろいの』
仁クン 『あんまりツッコまないでくだパイ』
亀クン 『はーい(子供みたい)』

ギルティー違うわSEARCHでダンサーと上手側で踊るとこ
色っぽくて好き。

ピエロ

ナイフをゆっちがクルクル回してキャッチ
めっちゃ高く上がったうえに
キレイにキャッチ出来て
本人が1番驚いてて聖にツッコまれる

ステージにあげるお客さんを
聖が『おかーさん、おかーさん』って言ってて
ゆっちが隣の席だった人に
『おかーさんに最後にひとこと』って聞くと

実はお姉さんだったことが判明
2人焦る焦る(笑)

で、ここで普段は下の風船だけ残る予定が割れちゃって
頭だけに…

亀クン出てきて客席にお尻向けて手を挙げて
次やりたい人アピール

ゆっち 『じゃあ、今日成人した人~』

亀クンが張りつけられて
聖クン 『準備はOKか?』

コクン

聖クン 『OKか?』

コクン

このうなずきかたが激カワすぎて~

で、最後のみんなでやる
『セーフ』
これ面白い、みんなノリノリだし(笑)

ロープ技

この日はヒジョーに優雅に(見えた)
2階だからWe'll~歌ってるときに
ストリップっぽく踊るとこ
まばたきするの忘れてた(オイオイ)

スパイダー

おパンツは見えないんだけど
それより中が見えそうだったり

・・・いや、だから見ようと思って見てる訳じゃ

絆エンディングver.

妹はこの日仁クンが泣いてるのに気づく

挑戦者

『おい、坊主顔洗って出直して来いよ』
言い方が好き

けっこう感動しましたよね?
ちゃんとユウタの物語になってて。

ラスト手の甲にキス

この子はもうっ
自分の魅せ方を熟知しちゃって
毎回毎回溶けそうになるやんか~(アホですから)

SHOW TIME

☆大阪レイニーブルース
仁クンは回転ステージ回ってるときから
手をひらひら
しかも若干だるそうにでも可愛い。

☆好きやねん、大阪
ヨコがね(笑)
この日のヒットなのか何回も
『そりゃないでしょ~』って叫ぶねん
しかも自分がハマって歌えなくなって(爆)

☆青春アミーゴ
友達部で登場
メガネを落としてさがすしぐさ

☆SHE SAID・・・
サビ前の仁亀の絡みがこの日は激しすぎ(笑)
今もやってるんかな?

☆Everytime
途中仁クンがたっちゃんの方を振り返って
爆笑していた(そういえば8日の2部もでした)




お戻りはコチラ → ◇◆happy lucky◆◇本編


2006年1月26日 (木)

DREAM BOYS 1/8

18:00 開演

この日は1階の後列上手側
試合登場ですばる側にかなり近いとこ

オープニングで仁クンはずっと手を振ってました
妹によると自分をハメるきっかけになった
あのニヤッがいきなりあったらしい。

公園

プッシュトークネタ
亀クン 『しりとりいきま~す!りんご、どうぞ』
仁クン 『りんご食いにいく人どうぞ』

ちょっとちゃんと覚えてないんだけど
仁クンがモノマネをして
亀クン 『誰?』
仁クン 『ジャニーさん』
亀クン 『誰だよそれ?』

仁クンがベンチから立ち上がって歩きながら
『ジャニーさんね、俺の実の母親の再婚相手で』

で、これ話が反れすぎちゃって
亀クンが止めたんだっけ?

野ブタネタ

青春アミーゴの話になって
後ろで仁クンとトッツーが
ゆっくりサビの振りを踊ってて

亀クン 『そんなことばっかしてるとショウタがキレるよ』
トッツー 『キレてないっすよ』

ピエロ

Jr.がかぶってる帽子をつけて
下手側でコサックダンスをしてアピール

コサックって足しんどいよね(^^;)
亀クンずっとやってたけど…笑顔で。

亀クンが聖とゆっちがつけてるピエロの鼻を
はずしたり、つけたりして
最後に入れ替えようとしたら
『汚いよ』

亀クンとゆっちはあまりの暴言に
驚く。

上田さんから始まるケンカで
客席から亀クンが『やめろっ』って出てくるとこ
真横だったので地声が(*~▽~)ノ

スパイダー

ここは先に言い訳すると
見ようと思って見てるわけじゃないからね
でも見えてしまうのよ…
白いパンツが吊られてると(笑)

日によってお色は違うようですが…

ロープ技

さかさから戻るとき
この回の席はサーカスの時けっこう近くて
キツそうに踏ん張って戻る亀クン
私、ずっと拳を握ってました

SHOW TIME

7日にやってたかどうか
気づいてなかったのかどこ見てたのか
この回にSHE SAIDで仁亀がエロく絡むのが!!



お戻りはコチラ → ◇◆happy lucky◆◇本編





















DREAM BOYS 1/7

13:30 開演

さてこの日は1階の下手側桟橋が近いとこ
私が初日だったから余裕がなかったんだけど
覚えてるとこだけ。


舞台回転の仁クン英語の歌

向かって左の女性ダンサーとの絡みは
下手側から見るとスゴい

桟橋

最初のつかみのセリフ
亀クン 『今日はここにはたくさんの女の子がいる』
ここの 『女の子』を何回も『子』の部分だけ高い声で言い続ける

子?子?コンって(笑)

聖クン 『下から見られてるよ』
亀クン 『ほれほれ~』って股を開いたりする

亀クン 『むしろ上からの眺めの方がサイコーだけど』

急に袖のマジックテープを外したりつけたり
音が好きでよく付くしはがしやすいってことから
ゆっちのヅラにいいから言ってきたらって話に。

聖の頭見て『髪切りてー、それ何センチ?』
聖クン 『12ミリ』

12ミリなんだ・・・
短いな~
この髪型の聖が1番好きだったりするんだよね。

橋の手すりをまたいでバランスを取りだす
向かい合わせでやってた聖が
『いい方悪いけどキモい』

亀クン 『お前とどーでもいい話するの好きだよ』
聖クン 『カズヤ・・・』
亀クン 『 コウキ・・・』
って向かい合って抱き合おうとして亀がやめる

亀クン 『だってさお互いオチ思い当たった?』

公園
子供→仁に変わるところが見事によく見えた(笑)

プッシュトークネタ

亀クン 『ラーメンはいかない』
仁クンが何も言わないから
先に話を進めていると仁クンが
『みんなで食べるからおいしいんじゃん』って急に言い出して
亀クン 『遅いよ!!』

この日は亀クンが何回も同じ行動をとってて
その都度なんだけど仁クンが
『お前は一度ウケると繰り返す癖がある』と。

裕翔との野ブタのやりとりで
仁クン 『あぁ、あれだろ?カサブタをプロデュース』
亀クン 『そうそうこのカサブタをね~ってオイ』

ってぎこちないながら
可愛いノリツッコみ(>_<")

ピエロ

聖が張りついてゆっちが投げる前に
必ずナイフを高くクルクルあげて
受け取るんだけど日によってちがうのね~
この日は刃の方を取っちゃって
聖クン 『信用できない』と。

お客さんをステージにあげるとき
この回はカバンを持ってかれて
亀クンが返しに行った

ピエロ終わり前に
ゆっちと握手しようとしてすれ違うやつ
聖ともやった。
翌日からやってなかったけどその後どうしてたでしょう?

アドリブ少なめ
梅田との違いを確かめんのに必死?みたいな(笑)



SHOW TIMEは
仁クンの歌声に感動♪
亀クンの青春アミーゴを初めて観た日で
鳥肌が!!



お戻りはコチラ → ◇◆happy lucky◆◇本編


2005年8月27日 (土)

Looking KAT-TUN 《MC編》

8月27日 2部のMCレポ

また長いです。
覚悟してください・・
あと、内容も抜けてたりしてるかも。

≪ソロの話し≫

亀 『上田クンのソロ、今回はラブストーリー?』

上 『今回は実体験で小学校の初恋のときの』

聖 『そっちかー』

ゆ 『上田クン小学校行ってたんだぁ』

上 『僕、昔よく転勤をしていて』

何人か 『転勤?!』

亀 『上田クンのお父さんが都合により転勤が多かったから
引越しも多かったってコトですね?』

ナイスフォロー亀クン。

上 『そうそう、そのときの初恋。小1で九州にいたときで』

仁 『あのねー上田クンのねー小学校の時とね、似てるわ』

ゆ 『知らないでしょ?』

仁 『オレも小学校のとき好きな子がいて…コバヤシユウコちゃんってゆう』

ゆ 『名前は…』

仁 『オレの小学校のころは上田クンと違ってピュアじゃなくて』

小学校から一体どんな子だったんだよ・・

仁 『好きな子の前で目立とうとして、ニオイつきのティッシュ食ったことあって
それを歌にしたら凄いことになるから』

ゆ 『どんなんだよ』

仁 『♪ティッシュを~食べましたぁ タンポポの種を花としてあげました~
ありがとーございました~♪』

みたいな歌でした。
こんな歌詞なのにめっちゃキレイな声で・・・

亀 『中丸クンの歌の歌詞がいいって田口クンが言ってました』

ゆ 『田口かよ』

田 『オレはあれが好きだよ、中丸クンの曲でサビの前にある《ダッ》って音が』

ゆ 『音?! それはオレの仕事じゃないよね』

亀 『中丸の歌詞さ、ちょっとエロいよね』

いや、あなたのほうが十分ですから・・

亀 『♪感じながら 脱ぎすてた~♪』

仁 『違うよ、肩から上の話し』

仁亀 『♪感じたまま 脱ぎすてた~♪』

ズラを脱ぎ捨てるフリを二人でする

≪金田一の話し≫

亀 『今回のストーリーはエピソード1ってことで
一(はじめ)が初めて事件と出会う…』

田口 『ダジャレですか?』

亀 『ん?』

田口 『なんでもないです・・』

仁 『エピソード1の次はエピソード2ですか?』

亀 『なんて言ったの?』

田口 『いや、一(はじめ)が初めて事件をって…』

KA-TUN & FAN 『あ~なるほど』

仁 『スゴイよ、ここまでの地位を築いたのは尊敬できるよ』

仁 『金田一のつぎは金田二?』

しらけるKT-TUN & FAN

仁 『いーんだよ!笑いたくないやつは笑わなくて!』

キレ気味で言ってました。

仁 『今日は朝から調子悪いんですぅ』

かと思えばこれは可愛く言う・・・
仁ファンをくすぐるね~

亀 『主題歌がツキノミチに決定しましてー』

仁 『♪ツキノミチどこまでも~ついてくるゲンゴロウ~♪

≪野ブタ。をプロデュースの話≫

亀 『野ブタも決まりましてー』

ゆ 『撮影は?』

亀 『まだしてなくて、え~(考えて)作戦会議中です

聖 『作戦会議が必要なんだ』

ゆ 『作戦じゃなくて打ち合わせじゃないですか』

亀 『あっ、打ち合わせ』

とんだ間違いさ亀クン・・

≪ミンテレ修学旅行コントの話し≫

仁 『見た見た? あれわかりにくいんだけど、ドラクエの呪文言ってるんですよ』

ゆ 『え? 何のゲーム? ダンレボ?』

亀『ダンレボ面白いよ~』

こっからゲームの話しをひたすらする亀クン
メンバーもFANも食いつきよくなかった
相変わらずオチなし。

けどっ、なんか必死で話してて
食い入るように見てしまった・・・

仁 『ゲーム貰ったでしょ? でもNintendo64が壊れたんですね』

亀 『ちょっ、あれゲームキューブだよ

仁 『え?! そうなの?』

KT-TUN & FAN 『え~?!』

仁 『そのために64取り寄せてるんだけど』

≪Jr.紹介へ≫

A.B.C

仁 『アンタッ…アンチャッ…アンタッチャブル・ビーンズ・クラブですね?』

亀 『噛みすぎ』

仁 『アーモンド・ビスケット・クラブですか』

仁 『あ、アリガトウ・バナナ…』

ゆ 『もーいい! 次!』

キスマイ

亀クンとキスマイの人話してるのに
ゆっち、じゅんの、仁じゃれてる

亀 『あのさー話しを今ね進めてんの』

ゆ 『ホントにすいません』

『いつになっても、終わらないじゃん!』(アンガールズ右の怒り方風で)

亀&ゆっち 『ジャンガジャンガ…』(アンガールズをしてみる二人)

話しを戻しはじめる亀クン
まだじゃれる3人

亀 『早く進めないとスタッフさんに怒られちゃうからね』

ひたすらふざける3人

亀 『オレが怒られんのー!!』

3人 『スイマセン』

その後紹介も進みJr.の歌コーナーへ。

どうでしたか?
わかりにくい?
この進まないJr.紹介コーナーで
ウエッチがふざけていた3人に説教してました。

しかし、最後は結局仁クンに
からかわれてましたけど(笑)



お戻りはコチラ → ◇◆happy lucky◆◇本編


Looking 27日1部

2部と違い短くてスイマセンm(__)m

ラストで亀クンとハモったあと
仁クン歌ってるのに
マイクの音入ってなかった…

ノーマター・マター

スタンド亀クン側♪
全く進まないのトロッコが!
だって手前で《どーぞ触って状態》で。
私の前は超スピードアップ(=_=)

PRECIOUS ONE

終わったあとに
Jr.紹介してからはけるんだけど
ここで亀クンは聖に何かを言って先に舞台裏へ…
すると聖は最後にこの回に来てた
三宅健クンと松本潤クンに
『ありがとうございました』って言ってはけました。
《ネバーランド》で一緒だったから?

この回のMC中やけに聖がV6の話しするなぁ
って妹は怪しんでらしく、にらんだとおりだったそうで…

アンコール
GOLD

結局わたしは今回
亀クンのソロ部分を聞かずして終わってます(-_-;)
1部はなんと色紙を舞台下に落としちゃって
手をだして《あー誰か取って》
って顔して歌わなかった…
でもその顔が少年みたいで見れてよかった♪

。。。スイマセン以上です。

両公演入って思ったのは
音響変じゃなかった?

実はプレゾンのときも、サマスペも
Lookingも音が割れたりして
何言ってるかわからないことが時々。
私の耳がオカシイのかな{{(>_<)}}

2部MCは面白かったのですが
長くて…
次、必ず(^^ゞ



お戻りはコチラ → ◇◆happy lucky◆◇本編


Looking KAT-TUN 2005ing

スイマセン、今回長いです。
覚悟して読んでくださいませ。

なんで先に2部かというと
印象に残りすぎだから。
しかし歌詞は1部でメモってたものです・・
1部は後日短めで。
あと、MC編は次回です。

8月27日18時開演

SHE SAID...

Mステのときの衣裳で登場
真正面からKAT-TUNライブ見るのが初めてで
♪痛みはな~い♪のあとの
聖ラップとゆっちボイパのとき
あまりにも6人のかっこよさに鳥肌

WILDS OF MY HEART

♪二人の頬を伝い~♪でご自分の頬をなでるの☆彡
あと亀クン後ろ向きで歩くから
衣裳の裾を踏んじゃいそうで
それが気になって気になって(>_<")

ハルカナ約束

仁クン『声が聞こえないよ~』って言います。
スイマセン頑張ります!って反省…

間奏でひとりずつ挨拶。
ちなみに亀クンしかわからないんですが
『どうもみんな元気ですか~
今日はこの夏いちばんの思い出つくろうぜ!』
たぶん1部も同じだったかも。

エンディングの右手ひらひらの振付を
仁クンが要求するのでやってみたら
曲終わりで両手広げてニコッてポーズ
隣で妹が2秒壊れる

亀クン私のいるAブロに…
ここから私さなさなは狂い始めます
ち…近い、近くで歌っている…

イリュージョン

仁ソロ

バンダナしてます。
超激しい息から始まり
アカペラで…
(ってゆうかもう息遣いがエロいねんっ)

音が始まってわりと激しいDance
腰フリはあんまりないけど
今回は前後するフリへ(-_-;)
英語部分が多い歌詞になってました。

イリュージョン

ここは仁クンがBOXの中で聖と入れ代わり
BOXの中でしばし腰をぐぃんぐぃんやってました。

聖ソロ

私がそう言ってるだけですが
今回のソロは《ゴッドファーザー風》
'N SYNCみたいなメロディで
好きな歌の1つになりました
♪“ONE~”♪のメロディが最高に気持ちいい。

フリーズ

ドクロのニット帽で亀クン登場。
『SAY! OH~OH!』って仁クンのあとに
ファンが続きますが
途中から完全に仁クンは喘ぎ声
なんでここで言わせる!
どー考えても誰も言わないし。。。

青天の霹靂

Mステではなかった部分なんだけど
♪ワレタカガミノ~♪でひとりずつソロあるんだけど
ここが鳥肌ものでございました。

蛍光仮面と手袋でのDance

ゆっちソロ《Shooting star》

白い衣裳で間にボイパも入れつつ。

ノーマター・マター

ここはトロッコでスタンドに
亀クンはるか彼方…
『うわ~1部あのへんにいたんだ』

Peacefuldays

あっ仁クンがバンダナはずして
前髪とめてるやん、
かわいいし顔もちゃんと見えるぅ~

じゅんのが目の前で両手で
《T-TUN》ってやるのかわいかった…
ここでサインボールでしたっけ?

MC(別でレポあり)

Jr.の歌

ちなみにJJが歌ったONE STEP BEYONDは
少年隊の《仮面舞踏会》カップリング
A.B.Cは《まいったネ 今夜》前奏~《OH!》
どちらも少年隊で
今年のプレゾンのまんま使ってます
キスマイの《荒野のメガロポリス》~《太陽がいっぱい》は
光GENJIでこちらもプレゾンまんまでした

じゅんのソロ

《がんばっていきまっしょい》のジャージ姿で登場。
歌の途中から他メンもジャージで登場
亀クンはメガホン持って『キャッチ!』って言う人
あとはボートらしきものに乗ってるっぽく。

Aブロ前で伝説の名シーン
『思い出すなぁ、昔の恋』を亀クンと。
そのあと仁クンからほぼ本気の蹴りがじゅんのに…

上田竜也ソロ《カキ氷》

海賊帆HBCのときの衣裳よね?
高音がかわいい声♪

《天狗》

トッツーとゆうとリンが司会(ゆうとリンのいきさつはMC編で)
KAT-TUNに似ている(苦笑)6人の新ユニット
天狗

亀クン → 紫天狗
仁クン → ピンク天狗
じゅんの → 黒天狗
聖 → 青天狗
ウエッチ → 赤天狗
ゆっち → 黄色天狗
それぞれの色の天狗のお面と
天狗が持ってるウチワみたいな葉っぱ持ってます。

前奏で『あー、あー』ってウロウロする6人
じゅんのと向かい合ってしゃがむんだけど
こっちがわに小さいお尻がぁ~(ToT)

♪天狗になってる 鼻がのびてる 調子に乗っちゃって~る♪の
振付が亀クン本気でかわいかった…

歌詞に『じゃ、サインください』
サラサラ(書いてるフリ)…ポイ(投げ捨てる)
聖(青天狗)が『ひろえ』って言ったら
キャーって両手あげて他メン走る…かわいいねん
亀クンはやっぱり19歳ってカンジの。
ここのコーナー終始ソロは

我修院達也風…

最後に6人並んで正座して
『調子にのっちゃってスイマセンでした』って土下座で
鼻が折れる…ってゆうか自分で折ってるんだけど
『イテっ』って言うねん。
フーって吹いたら元に戻るらしく
それを何回もやり続ける亀クン。

ゆっちボイパ&聖ラップのコーナー

亀梨和也ソロ《夏の終わり》

♪夏の終わりを告げる 潮風
ほんの少しだけど 人恋しい 秋の気配がした♪

ホンマ悲しくなりまして…
この日のために仕事頑張って~とか考えて
明日からどうしよぉとか。

、♪黙ったままギュっとつないでた手
握りなおしたね そんなとこ…♪

ここでこっち見て(気のせい)

『大好きだよ』

ってセリフを。

歌は終了…
ヘリの音でこっから亀担がヤラレマス

ここで首をぐる~って回しますが
なまめかしい目でエロいんですね
しかしここよりもっと凄い光景が始まります。

ネクタイほどく

袖のボタンはずす

シャツのボタン…
あー引き裂いてあけたよ
ボタン飛び散る~

最後はくちびる拭います

たぶん《つわり》ってこんなカンジ(絶対違う)
息音が色っぽいし
やりすぎなカンジで気持ち悪くなる私(=_=)

仁亀は何を対決してるんや(悩)

Fight All Night

ここ思い出せない。
だってさっきの余韻が…

I Like It

これ目の前で見れる幸せ♪
神様ありがと~(ToT)

ってゆうか短縮バージョンやん、残念。

ピカピカⅡ~ツキノミチ

このへんは来る人拒まず状態(-_-;)

PRECIOUS ONE

仁クンAブロに。
2コーラス目で歌詞飛びます
ジェスチャーで謝って
その後マジ反省顔(妹の観察より)

はける時にゆっちが
『あっピスタチオが落ちてる』

アンコール
GOLD

聖『おめぇら 命はねぇぞ!』
確かに死にそうです、聖サン…

仁ソロ部分
♪刺身食べても~中丸 食中毒~♪
亀クン歌わず(ちなみに1部でも歌わず)

どーにかなるさ

ゆっち『帰るときピスタチオに気をつけてください』
聖『絶対この場所忘れんじゃねぇぞ!』
ゆっち『あっピスタチオが落ちてる』

終了

ここで挨拶に再び登場!

仁クンがうちわの文字にダメ出し
『僕の名前は《じん》であって《ぢん》じゃないですからね。』

今、どうでもいいじゃ~ん仁クン。
せっかく挨拶に出てきてくれたのにぃ
挙句の果てに

M字開脚

ってやりましたから・・。

ゆっち帰るとき『あっピスタチオが落ちてるぅ』
も・・・もういいから。

ってゆうか曲数減ってない?!

全員のソロのタイトルが分かっていない私・・(殴)

とりあえずこんなカンジのレポに。

書きつかれた私に良かったら感想くだパイ♪




お戻りはコチラ → ◇◆happy lucky◆◇本編


2005年8月26日 (金)

26日マジカルサマー1部

ははっ(^^;)
昨日からLooking KAT-TUNへ行ってる皆様
無事に着いて良かった…
期待した発表も無かったようで
『ツキノミチ』が金田一の主題歌になったとのことくらい?

そんな私はサマスペに(^ー^)ノ
とりあえずヒナが男前でね(笑)
物語はシェークスピア作
《真夏の夜の夢》がベースになってますね
でもセリフには《ハムレット》の中からも使われてました。
ジャニーさんってシェークスピア好きやね。

今日は劇中にやたら吹き出し笑いをしたり
思いだし笑いしたりで
セリフが聞き取りにくかったりしたけど
面白い舞台でとっても楽しかった♪
あの〜丸サンのおかまは完全に板についてますね

ちゃんとしたレポになりませんが
Show timeのMCがえらいことになってました
最初のほうは《桜援歌》の発音で
ヨコVS他6人で相当もめていらっしゃってて(;-_-)=3

そのあとは自分の地元出身で
他に有名人がいるかという話しで
千堂あきほが宝塚出身らしいのですが
章大が『いや尼崎出身だ』と言い続けたり
大倉クンの通ってた学校はつんくサンも卒業生らしく
他メンに『ズルイ女』を歌うよう要求されたり。

最後はもう《おならネタ》で超盛り上がる
…しかもエイトだけで。
少しファンが引いてましたけど
関ジャニ∞全く気にせず。

実はこんなじっくり関ジャニ∞を見たのは初めて(^。^;)
一人一人の印象としては

大倉クン→背が高い(その割に顔が小さいの〜)、
妖精の役がとってもキュートで似合ってた。

亮ちゃん→あぁ、ホンマ成長したなぁ…、
日焼けも似合う!

丸サン→役に完全にハマっていました。
すごく稽古したって思わせない自然な芝居で感動!

ヒナ→久々に見たけど男前になりました。
1番セリフが聞き取りやすく
舞台に向きのいい声でした。
Showでヒガシの千年メドレーから1曲歌ってた。

章大→大人になってて驚き。
妖精を楽しんで演じてたね〜

すばちゃん→言うことなし。
顔ちっさい、芝居落ち着きすぎ、歌うますぎ。

ヨコ→いっぱい笑わせてくれてありがとう♪
ライブ中にすら笑わせてしまうプロフェッショナルな技はすごい。




お戻りはコチラ → ◇◆happy lucky◆◇本編


«PLAYZONE*2005

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ